世界のテーマパーク

遊園地に行きたい

無性に遊園地に行きたいと思うことがあります。
もちろん、アトラクション目当てなわけですが、実は海外には日本にもあったらいいのにって思えるほどの遊園地があることが分かりました。
当然ですが、そうしたところは常に人であふれているイメージがありますし、出来れば穴場のあまり人がいない、反対の意味で自分しか知らないだろうって言えるようなところに行きたいのが本音ですが、今回は思い切って、海外の遊園地に行ってみることにしました。

選んだ場所は

私がセレクトしたのは、Disney California Adventure Parkというところです。
読んでみると分かるように、カリフォルニアにあるディズニーの遊園地です。
海外なので、さすがに頻繁に行くことはできないわけですが、たまたま予算が許してくれそうな感じがあったので、思い切って家族全員で行くことに決めたのです。

ディズニーランドだったら東京にあるから、日本でいいじゃない?という声が聴こえてきそうです。
ですが、ここには東京には無いアトラクションがたくさんあって、とってもよかったのです。
一生に一度きりの体験にはなるかと思うものですが、率直な感想として、行って良かったなと思いました。

スケールが違う

まず思ったのは、さすがにカリフォルニアという広大な土地であるということもあり、ものすごくスケールが大きかったというところです。
アトラクションの数も豊富で、さすがに回りきれたものではなかったのがちょっと残念だなあって思いました。
個人的にすごいなって思ったのは、カーズランドっていうところのアトラクションでした。
映画の街並みを完全再現しているという、すごいところでした。
こういうのは日本にもあることが多いですが、さすがに本場のディズニーの再現度は半端ないもので、子どもたちも大喜びしていました。

私はそもそも遊園地に行ったら絶叫マシンに乗って楽しむことが多いです。
今回のようなディズニーのアトラクションを楽しみに行くようなことはあまりありませんでしたから、貴重な体験ができたと思っています。
それから、海外旅行も一緒に楽しむことができたのは良かったなって思いました。

普段とは全く景色も違いますし、何よりも常に違う情景を見ることができたのはものすごく楽しかったです。
それから、海外と日本のスケールの違いというものにも改めて感動しましたし、一生に一度と言わんばかりの出費もありましたが、またいつの日か行くことができたらいいなって思いました。