世界のトレッキングコース

行ってみたいトレッキングコース

世界には、一度は行ってみたいと思わされるようなトレッキングコースがたくさんあるようです。
景色を写真やテレビで見る分にはいいですが、行ってみたら疲れることばっかり、というのが実際の感想でもあります。
それに、日本の場合だと、写真では絶景!と思っても、実際に行ってみたら別にそうでもないことが多いのです。
だからこそ、憧れの海外の景色はどんな感じのものだろうというのがあるのです。

海外のトレッキングコース

海外には、たくさんの優れたトレッキングコースがあります。
カナダのロングレンジ・トラバース、トンキン・バレー 、チルクート・トレイル、カリフォルニア州のヨセミテ・グランドトラバースなどです。
また、オセアニアにもそうしたところがあって、オーストラリアのベイ・オブ・ファイヤや、ニュージーランドのクイーン・シャーロット・トラックなど、自然を満喫しながら数日間に渡ってトレッキングを楽しめるところが地球上にはたくさんあるのです。

実際に行ってきました

実は、つい数ヵ月程前の話になりますが、この中のひとつであるトレッキングコースに行ってきました。
場所は、カリフォルニア州のヨセミテ・グランドトラバースです。
ここは、世界遺産にも指定されているヨセミテ国立公園を横断するトレッキングコースとして知られています。

山の中を横断することから、7月の中旬から9月の中旬までが利用できるとされているコースです。
画像やら動画やらを見て、どこに行くのかを決めたのですが、やっぱり決めてはこの山の中を横断するということでしょうか。
ちょっとした冒険気分になれますし、ある意味では危険なのは重々承知していますが、たまにはこうした冒険もいいかなって思ったわけです。

それに、海外に行って数日間のトレッキングをする、というのは正に一生に一度あるか無いかの経験であることは間違いないものでした。
ちなみに、どうせこうした景色でも、実際に行ってみて歩いてみるのと、写真や動画で見るのとでは全然違うもので、単にしんどいだけだって思っていましたが、それは少し違いました。
しんどいことには違いはありませんが、目の前に広がる景色は日本では決して見ることができないものでしたし、そうしたものを見ることができたのはものすごく大きな経験になりました。

できることなら世界のトレッキングコースを巡りたいという気持ちになることができましたが、やはりお金や仕事の関係上、こうしたことができるのは一生でも1度あるかないかという感じかなって思いました。
でも、それだけの貴重な体験ができたのはとてもよかったなと思いました。